Night on Verse / 校庭カメラガールツヴァイ

Night on Verse / 校庭カメラガールツヴァイ
night on verse

Lovin flash Da Bagdad

バースデイ クラッカー
パーリナイ スラッガー
オランジーナ ファンタ
ロマンティック スランバー

不安なんかないさほら虹が見える
しがみついた闇振り払いグッデイ
play to hard
わくわくするニューデイ
全部がなくなって うまれて
また全部がなくなって うまれて
this is you

君が泣いたとこ隣で見てたけど
どうしたらいいかなんてわかんなかったんです
君に僕のこと知って欲しかったけど
その前に君のこと知りたかったんです

光ったまま僕ら手を取って
ほら はしゃいでる 君が見えるように
光ったまま僕ら手を取って
ほら はしゃいでる 君が見えるように

終わらないこのリズムで

同じ光の中 You & I
きっと変わらないよ 20年先も
bass & drums と宙へ浮かぶ
ライフイズミラクル 途中経過
thank you for the music
and you

君が笑った顔見たかっただけです
世界中見渡そう フロアの真ん中で
君とダンシングしたかっただけです
キラキラとロールする フロアの真ん中で

光ったまま僕ら手を取って
ほら はしゃいでる 君が見えるように
光ったまま僕ら手を取って
ほら はしゃいでる 君が見えるように

終わらないこのリズムで


Lonely lonely Montreal

this world
in such a lonely world

また帰り道 遠回り
眉間にしわ寄せるダーティーハリー
ターニングポイントはその日だった
肝心なこと ちょっとわかった
本当はまだ辿り着けない
見えない hater 映し出す laser
転換中さ my life wake up
連打 連打 コンティニュー

それを繰り返し僕らはここにいる
あの頃の痛みすら今じゃ心地いい
easy come easy go
ピンチはチャンスだと笑うよ
ピーチク パーチク 鳥が鳴き出す
信じる数だけ朝がまた来る
ハックルベリー さながらの pain

冒険中でもスローペース
確かに僕らは肯定する
情熱とコンテンツ
どっちでもいーよ all ways
one two three four days
キラキラの dress とショーケース
身だしなみ good さあ証明する?

フィクションノンフィクションの狭間で
いつも通りいようと朝まで
君を待って閉めたカーテン
すれ違って消えた sunday
なんでかなって今は思わない
パステルカラーじゃない まっpink
分かってるから細かく maping
good

朝が眠る 頃にやってきたり
夜が目覚める頃に きたり
2人 1人 離れちゃう lyric
日々を remix
don’t leave me
no gimmick

ねえ 君は
この場所でいつかね歌ったこと全部捨てるの
ねえ 僕は
この場所でいつかね歌ったこと全部捨てるよ

それでも 行かなきゃ
それでも 笑わなきゃ

振り返ればまたヤツがいる
溢れかえる never 奪った自由
グッバイハロー 桜散る
逆立ちで見ても 空は blue
新しい陽と今日が回る
roots + roots で new groove
ぶつかる 宙に散らばるフルーツ
難しいの弾く water proof

そうだったんだね 若いし分かるよ
春よ来いとか言ってたもんね
repair できない life はday by day
0時0分0秒 プレイゾーン
演じてるの ビョーキだって貞操
page めくる 捏造スライド
I want 内緒

探検中 たまに泣いてる
ハイテクだと安定する?
大抵中2 掻き消す マイペース 大変です
回転する high cadence
エーデルワイスもてんてこ舞いです
先生最後のとこだけもう一回
repeat

URL は Q&A 考えてる間に週末です
中盤です race あっという間
突っ立ってる君 @ loser
大量生産 like a trooper
内容無いからxxxはスルーさ
もっと深いとこ潜る scuba

朝が眠る 頃にやってきたり
夜が目覚める頃に きたり
2人 1人 離れちゃう lyric
日々を remix
don’t leave me
no gimmick

ねえ 君は
この場所でいつかね歌ったこと全部捨てるの
ねえ 僕は
この場所でいつかね歌ったこと全部捨てるよ

それでも 行かなきゃ
それでも 笑わなきゃ

僕らはこれからも歌って


Lil Tomte

saw way あのね 千年 for chain
茶 戦争 意味
saw way あのね
sir change chaplin 31 hands up

go to da パラダイス 夜 欲張らない
テキトーに笑っちゃう enjoy さ hollaback
体の中からなんかパッと火がつく
真ん中より左
マジック放つサリー みたいなガール
時代が変わる
横目チラっと見て愉快なダンス
I’m a ラフレシア 節操なんてない
トゥナイ センスオブワンダー
原色サンライズ

スカートを cut 過去の blood
何度も 何度も 愛なのかと

最初にマカロニ 最後にマカロニ
考えすぎだよ
これはただの irony

バカラグラス割って パリジェンヌ
あからさま回る針は
エレメンツ mayday
手練手管 take down

fake life
目眩む 夢膨らむ 笑う
fake life
目眩む 夢膨らむ 罠
ギンギンギラギンギンに味気なく
笑う


Salt lake Lostman

ポストマンパット いやロストマンパット
もうすぐ終わるなら僕が歌うよ
fly me とか言う外人さんみたく
大事なことは funky らしい
不安にすぐなる 少年少女
ブラッディスクライド どーん
どうのこうの言う前にさ
lotta love もっと踊ったら?

ワタシオドリカタワカラナイノ
ダカラヤサシクオシエテネ
weekend ticket with あなた
春夏秋冬 しゅがしゅが ぽん
吹く風 ふっかつのじゅもん
ぶつかって気付く もう4月
帽子はスッと飛んでっちゃったよ
不本意な loop もういらないよ

rollin’ morning what’s up
出る杭打たれても良く育つ
孤独紐解くとたいしたことないよ
本当のことなんて大事じゃないよ
変わればいいじゃん そう we can
growing up もう一回
言いたかったの そういうことかな

もう少しだけ見てて
君が僕を変えてしまわないように

もう少しだけ見てて
I’m lostman それだけ

同じ月の下繋いで
この世界と踊ろうとしてたのに
君のいた季節も捨てて
最後まで 願いごとで 飛べ

終わりがあるから lost があるの
過去の話だよ last grasgow

フラスコ 試験管 揺らすこのメンバー
ヤツらも一緒にラブミーテンダー
way out 君は player
今繋がること証明してんだ
you gotta mail 夢で会ったね
もう終わった pain 踊り明かせ

そんな歌で何見えるの
そんな歌で何消えるの
変わらない 変わらない
変わらない ものなのに

lost many

また同じ月の下繋いで
この世界と踊ろうとしてたのに
君のいた季節も捨てて
最後まで 願いごとで
飛べ


Amsterdam Butterfly

I lost count.
what animals?
to way

終わりがはじまりとか知らない
夜の帳が交わり I like it
spicy dancin’
party や祭りのあと
脱走する taxi のクラクション
switch 変えるような フィジカルドラマ
ほらまっすぐ歩いてきたつもりだって
キュー押したまんま回っちゃうタンテ
集合時間はまた3時半で
深夜の drive
この先のカーブ曲がったとこにある
wonder land で踊り明かしたい今夜
boiler room に warp する様な
感覚で one chance ストライクプロボーラー
hold on

ヘルタースケルター welcome status
venus bad head な player
トレスポよりゴージャス dress code
世界と別行動
振り回されて いつの間にか sunday
夢と希望挟んで しれっと過ぎ去ってく
みんな寝れない midnight city
limit 超えて蝶になる gimmick
君は壊れて 夜に咲く lily
give me 3D
手に入れ 奪われ ペニーレイン回れ
twenty faraway
faraway


Slingshot Stagecoach

悪魔の取り引き
まずは tricky な answer 出す
negotiation busy
不一致な生活も雰囲気でセイハロー
定価よりプレ値で切らせる payment
経験上例年通り crescendo
ego と ego の game もう the end
人工コケッコー 日本語 session
既存のフレームの中で無礼講

噛み砕いて飲んだ アスファルト マンハッタン
やっぱり違うな やっぱ違うな
噛み砕いて飲んだ ロズウェルとロックスター
やっぱりこのままさ

bye bye ありがとう さよならんらん
アイツもアイツもおしまい ちゃんちゃん
変なことも fake なことも全部歌っちゃう
クレープ ストロベリー fragrance は berry
罪と罰 wedding 滑り台 空
どうやって生きてくの また消えるの
どうやって満ちてくのかまた見せるよ
人生ゲーム 2年目 greeting freeway

砂漠のラクダ サブカルラップスター
楽々アフター crush da tractor
裏で踊る dancer キツイのに微炭酸
black が white で white が black
umbrella すら突き抜ける shampoo
パックで買って混ぜちゃう scramble
3分クッキング champ の verse
その場暮らしのヤツらの jungle
そのキャップだってどっかの sample

dog dog dog 1 2 3 yo

噛み砕いて飲んだ アスファルト マンハッタン
やっぱり違うな やっぱ違うな
噛み砕いて飲んだ ロズウェルとロックスター
やっぱりこのままさ

やっぱりこのまま笑う


Humpty Taxi

私の話 初めてしたね
別に隠してたわけじゃないけど
壊れちゃうのが恐かっただけで
溢れちゃうのが恐かっただけ
それでも全部わかって欲しくて
AM2時まで寝ない理由も
ありったけの言葉を集める為で
ホットココアは熱くて飲めないし
パジャマのまんまドアをあけて
あなたの顔を覗いてみたり
明日のことを思ってみたり
本当は不安なんだよわかってね
あなたの前でまた笑ってる

今日はどこ行くの?
どこでもいいよ?

kicks はハラチ click するマーヴィン
夜の街灯で作り出すアーチ
まーいっかソレ置いといて走り出す
意味ないことない まだ beginner
venus freedom 繰り返す letter
振り返る度に溢れ出す ever
fleshness bordeaux color の taxi
揺れてる夜 あなたごと touch
pandora 開ける スタントガール
いつか見た映画のサントラ
one track で紡げる one love
genius but regal madness
basement ですげーフレーズ浮かぶ
checkmate

突然はじまるデート 盛りだくさんなプレート
夜中に入っちゃう銭湯
wait a moment
夢ならまた見れるよ
揺れ ゆれれ 揺れるよ
嬉し恥ずかし night cruise

このまま乗っかって 明かりも消しちゃって
humpty taxi 止まらないの
まだ気付かないだけで ぼくらは光りだしてる
humpty taxi 止まらないの

humpty taxi もっと走ってよ

ありきたりな言葉しか言えなかった私が
走り出す はじまりを恐れてた私が
価値観の裏にあるオリジナルを歌い出す
flash back my wack 迷わずいたいな
こんな夜に合う曲 pick して ride on

It’s life goes on

高層ビル 影が伸びる
すり抜けるよ 夜を steal

簡単に見れない 分かってるけど
piece を集めてかたどる vision
何年も経って 積み重なって また one day
いつまで それを君は抱えてる?
いつかねなんて言って笑ってる
乗車券なんてないどうせ
追いかけてるの pride のせい?
no money でも誰もが乗れる
無線 run アンテナ立てた player
変な妄想で楽しくなれちゃう
world is mine
最後の最後で笑えるように

スピーディーに流れる窓の向こう
あえて雰囲気に飲まれてまどろむの
wit に富んだ joke なんて言えない
一歩進んで二歩下がる midnight

一緒に行こう さあ遠くまで

届けば終わるのかな
夜空や 言葉たちを 越えて
まだ行ったことない場所へ

このまま乗っかって 明かりも消しちゃって
humpty taxi 止まらないの
まだ気付かないだけで ぼくらは光りだしてる
humpty taxi 止まらないの

humpty taxi もっと走ってよ


Good will Camping

はじめて会ったのいつだっけ
探してたものが見つからなくて
逃げ出してきたばっかりの頃で
君はなんだか無駄に明るくて
そん時は面倒くさかったっけ
しばらくそれが続くんだけど
終わらなかったり 急に終わったり
いろんなものを一緒に見たんだ

だんだん慣れてきて忘れてく
そん中に大事なもの いくつあるかな
こっちは元気でやっています とか
本当はずっと強がってたんだ
私にしかできないことは無いの
って言ってたけど それ見つけたからさ
気付いてほしくて
ここで歌ってる

君が守ってくれた僕が
ずっと守りたかったのは
君のことだったんだ

ただ流れた 揺られながら
それに気づかないフリをして
過ぎ去っちゃって
振り返ったんだ

それすら間違いじゃないと

僕は自分のことがキライで
君も自分のことがキライで
慰めなんか役には立たなくて
優しさなんかじゃないって知ってた
風の強い日に帽子被って
雨の日に傘もささず 走った
きっと忘れちゃうことで
笑っては泣いて 泣いては笑った

だんだん慣れてきて忘れてく
そん中に大事なもの いくつあるかな
これくらいなら頑張れます とか
本当はずっと強がってたんだ
私にしかできないことは無いの
って言ってたけど それ見つけたからさ
早く気付けって
ここで歌ってる

君が守ってくれた僕は
ずっと守り続けるよ
新しい朝も

ただ流れた 揺られながら
それに気づかないフリをして
過ぎ去っちゃって
振り返ったんだ

それすら間違いじゃないと

それから
僕は未来の話をしたんだ
過去を思い出せないからではなくて

花が咲いた とても綺麗な
それに気づいた時には
もう 夢だったんだ
奇跡だったんだ

未来へいこう
キライな僕と

Pocket