シューマッハ / 校庭カメラギャル

シューマッハ / 校庭カメラギャル

shumahha

ギャルドリーム

lyric by Vivid Jas
track by masayuki kubo

小腹がすいたからコンビニへ ゴー
目的のブツはもちろん ポテトサラダ
深夜徘徊 イン ダ ベッドタウン
ウォーキン オンザロード
世界はギャルのもんだろ
世界はうちらをギャルと呼ぶんだぜ
フライ マイアイズ

ナイトクルージング 変な妄想と競争
超高層マンション 最上階
シャンパン片手 膝の上にパグ
メイクサムノイズ
夢掴む為なら反則だって使う
ダブドリ ダブドリ ギャルドリーム
ワルノリ ワルノリ ギャルドリーム
何の為に歌って 何の為に笑って
何の為に頑張ってる
最近やっとわかった気がしてる
あの時の Womb とは全然違う
私の声で声上げるオーディエンス
既視感ならいらない 必要ない広辞苑
ヘイ これがマイウェイ
ガラガラのフロア ステージ 駆けずり回った
楽屋でずっとリリックスをループ
あんなにやったのに本番でテンパって
なんで って肩を落とした
でも まだやってる
あいも変わらず まだやってる
理由ならこのライブで分からせるよ

元気ですかお母さん 私はスターライト
光り輝くラップしてる この場所で

絶対にライブに来て下さい とか
自分の夢なのに結局人頼み
オー ジーザス
かき消してよスピーカー
ドリーム ビリーバー

中途半端なマイライフ 嫌いなんだ自分が
ずっと変わりたかったけど
変われなかったから だから
わざと遠回りをして光を塞いだ
ちょっとした出来事や人との関わりで
ジェンガみたいに崩れんだ すげー残酷に
汚れちまった悲しみはヒップホップで
それを避けてキレイなもの掴もうとしたこの腕
ノーペイン ノーゲイン どうせあとの祭りさ
ローレライにぶつかっても壊れないメンタルを
そんなことを言って 逃げ続けてたんだ
アンカーのプレッシャーに耐えきれず譲った
けど もうやめた
涙の数だけ強くなれるなら
弱いままでいいから
ずっと笑っていよう
ピース

ギャルドリーム 笑うのはうちらだぜ最後に


ギャルトマホーク

lyric by Vivid Jas
track by nok

トマホー トマホー
バイオレンスG
ギャルトマホーク

破壊力バツグン
そこら中のイラつくもの全部ぶった斬る
コードネームジャック
切り裂き魔ビビらした 満ち足りた刃
君だけがライバルで君だけが理解者
こめかみ狙う トーキョーテラー
おいそこのおっさん背後に気をつけな
レーダーの様な嗅覚で収穫 シューマッハ
スピーディー 必殺仕事人
街の灯りは踊り ウソだってホントに
暗闇に混じるブラックストーカー
その口にこのトマホーク埋め込もうか?
能ある鷹は爪切ってグッドラック
ルーザー ウィーナー ループするディーラー
ブルータスお前もか クックするピーラー
ウィーアー クールジャパンのギャル

夜道は 危険 この街は ウィーケン
百発百中 キルキル 見切る
ナンパなアル中もキル 見切る
どーにかこーにか逃げようとしたって
ムダだってことを教えてあげるぜ
ジャポニカ学習帳 開け そしてメモれ
ギャル忍法帖で刺すビルボード
殺戮モード チェックワンツー
ギャルのスカウター ジャスティスカルマ
プラグイン アウト 楽勝で削除
掴み取る首根っこ ブレイクスルー フェイト
TPO 最適なやり方
光を見たいだけ


ギャルウォッシュ

lyric by Vivid Jas
track by yuichi NAGAO

はいどーも ライフゴーズオン
最高の暗い道路で光って踊る
要は裏の裏ってこと
溶岩みたいなターンテーボー
管制塔からパーテーションぶっ刺し
ごまかす魂胆でしょ
あれもそう これもそう やめとこう ダメモト
気付いたらほらね また誰かのコントロール
とっとこう まだまだ 伝家の宝刀
ユーアーロボット 空白タロット
吸う吐く 周波数 週末 合わす
絨毯の空間で生まれたミュータント
ルパンみたく奪う ルーザーにない明日は
ますますギャルギャルしくまた重なる
プラグならさっき引っこ抜いてやったぜ
ハイ ハロー ワッサ トーキョー

ギャルウォッシュ
あの街この街隅々まで

早朝グッドモーニング グローイング豆苗
妄想でたらふく 食べちゃう大福
玄関開けたら2分でパタコ
何でもパタコって言えばいいと思うなよ
はっ倒すぞ
オス
トス
ビルの窓の数だけ生まれる恨みや妬み
整頓しようか って 清掃業者がやってきたところでゲームオーバー


ウィンターギャル

lyric by Vivid Jas
track by masayuki kubo

ウィンターギャル 雪と重なる夜
眠る君の横で スウィートなヴィーナス
ウィンターギャル 雪と重なる夜
眠る君の横で スウィング スウィーティー

サイレンナイ ホーリーナイ
サイレンギャル ホーリーギャル
もう一回言うぜ ウィンターギャル
11月に降り出した雪みたいに
せっかちな人々が温もりを探してる家路
0時過ぎた頃にしがみつく迷信
ブレーキ踏み外した女の子はフェアリー
世界が光り始めるサタデーナイ
事実は小説よりもだいぶギャルなり
恥ずかしがらずにこっち来なベイベー
ケーキも君の好きなチーズケーキ ベイベー
トッピングにサンタさんの乗ったスノーモービル
ベイベー

きよしこのギャル きよしって誰?
ニコニコ笑う子供 ゴキゲンだぜ
クローゼットの奥から引っ張り出したコート
寒い夜だからやけに暖かい
なんだか人恋しくなって
いつもより多めに買っちゃうビーフ
フィールソーグッド ロウソクとヨーグルト
糖分も今日だけはフリーハグ シュガー
瞬間瞬間が刻まれる
フォトグラフなくたって届くはず
フォー 未来の僕ら
2016から もうすぐ2017
クローストゥーユー

そんな感じで私達はそろそろ眠ろう
目がさめる頃には
新しいトラックが鳴り出すはずだから
未来を歌おう

これから2人でどんな夢見るの
話してよそしたら目を閉じるよ
眠る君の横で祈るの

Pocket